ホーム > お知らせ > 本日開幕「永青文庫 日本画の名品」見どころ ママもパパも必見!

本日開幕「永青文庫 日本画の名品」見どころ ママもパパも必見!

掲載日:2017年01月14日

本日、特別展「永青文庫 日本画の名品」が開幕しました。
悪天候にもかかわらず、たくさんの方にご来館いただきありがとうございました。
本展は2月16日まで開催いたしますが、作品保護のため、前期(1月14日から2月5日)後期(2月7日から2月26日)で、一部作品の入れ替えを行います。

全ての作品をケース内で展示しておりますので、お子様連れの方でも安心してご覧いただけます。子育て中の方もこの機会に美術鑑賞をお楽しみください。
なお、展示室内はベビーカーで移動していただくことも可能ですが、照明を下げておりますので、抱っこひもをご持参いただくことをおススメします。

【見どころ@】
永青文庫が誇る近代日本画の3つの国指定重要文化財(菱田春草《落葉》、《黒き猫》、小林古径《髪》)を出品します。(展示期間は異なります)。菱田春草《落葉》は、名古屋では13年ぶりの公開となります!

【見どころA】
菱田春草、横山大観、鏑木清方、上村松園、川端龍子など、人気の高い日本画家ばかりが集まり、さらに作品も文部省美術展覧会や日本美術院展覧会で入選・受賞を果たしたものを中心とした、その名の通り名作揃いの内容となります!

【見どころB】
奇抜な画風、あるいは飄逸な画風で最近殊に人気が高まっている、江戸時代の名僧、白隠と仙高フ禅画を公開します。永青文庫の禅画のコレクションは質量ともに国内外で最高のレベルにあり、その中から厳選した23点を展示します!