ホーム > お知らせ > 11月21日(日) 追悼・荒川修作映画「死なない子供、荒川修作」上映会

11月21日(日) 追悼・荒川修作映画「死なない子供、荒川修作」上映会

掲載日:2010年11月02日

今年5月に亡くなった名古屋出身の世界的現代美術家 荒川修作を追悼するため、映画『死なない子供、荒川修作』上映会・プレトークを開催します。
〔映 画〕『死なない子供、荒川修作』(2010年/80分)
 監督:山岡信貴
 出演:荒川修作、佐治晴夫(宇宙物理学者)、三鷹天命反転住宅居住者 ほか
 ナレーション:浅野忠信
 音楽:渋谷慶一郎
〔プレトーク〕(上映前/約10分)
 講師:山田 諭(「荒川修作を解読する」展を担当した当館学芸員)
日 時   平成22年11月21日(日)
     開場:13:30〜 開演:14:00〜(プレトーク約10分)
会 場  名古屋市美術館・講堂
料 金  入場無料(先着180名)
主 催  名古屋市美術館
協 力  株式会社ABRF

名古屋市美術館では、荒川修作の1950年代の最初期の作品から1990年代の建築に転向する直前の作品まで、代表作(総計16点)を収集し、荒川芸術を展望できる世界有数のコレクションを形成してきました。
このたびは、彼の最後のメッセージを伝える映画『死なない子供、荒川修作』を、一般公開に先駆けて特別に上映します。この映画は、荒川修作の最後の作品となった建築・三鷹天命反転住宅に居住するこどもたちの記録を中心として、荒川修作や宇宙物理学者・佐治晴夫へのインタビューで構成されています。荒川芸術が私たちに伝えようとしている熱いメッセージを記録した貴重な映画です。
また、現在開催中の常設展「名品コレクション展U(後期)」(11月23日まで)では、荒川修作への追悼の意を込めて代表作4点を展示しています。
ぜひ、お出掛け下さい。