名品コレクション展Ⅰ 展示作品一覧

前期 I :7月10日(土)~9月5日(日) ・ 後期Ⅱ:9月18日(土)~11月14日(日)

☆=初出品 *=寄託作品 ○=特別出品

エコール・ド・パリ:女性を表す

No. 作家名 作品名 制作年 技法・材質 サイズ(cm)
*1 安藤邦衛 赤い帽子をかぶった女 1919 油彩・キャンヴァス 38.0×30.5 I・Ⅱ
2 海老原喜之助 風景 1927 油彩・キャンヴァス 81.4×100.3 I・Ⅱ
3 田中保 ソリタ・ソラノの肖像 1923 油彩・キャンヴァス 103.0×73.5 I・Ⅱ
*4 藤田嗣治 裸婦 1928 油彩・キャンヴァス 73.0×101.0 I・Ⅱ
5 藤田嗣治 1954 油彩・キャンヴァス 50.8×61.3 I・Ⅱ
6 キース・ヴァン・ドンゲン コルセットの女 1908 油彩・キャンヴァス 65.0×50.0 I・Ⅱ
7 キスリング ルネ・キスリング夫人の肖像 1920 油彩・キャンヴァス 73.7×54.6 I・Ⅱ
8 キスリング マルセル・シャンタルの肖像 1935 油彩・キャンヴァス 116.0×81.0 I・Ⅱ
9 オシップ・ザツキン 扇を持つ女 1923 ブロンズ 84.0×35.0x31.0 I・Ⅱ
10 マルク・シャガール 二重肖像 1924 油彩・キャンヴァス 130.0×100.0 I・Ⅱ
11 ハイム・スーチン 農家の娘 c.1919 油彩・キャンヴァス 80.0×45.0 I・Ⅱ
12 フランティシェク・ドルティコル [女性の肖像] 1924 ゼラチンシルバー・プリント 5.2×11.3 I
13 フランティシェク・ドルティコル 女とマスク c.1924 ゼラチンシルバー・プリント 29.1×23.1
14 フランティシェク・ドルティコル 円の正接 c.1925-28 ゼラチンシルバー・プリント 22.5×28.4
15 ジュール・パスキン 横たわるエリアーヌ 1929 油彩・キャンヴァス 73.2×92.6 I・Ⅱ
16 パプロ・ピカソ 1922-23 エッチング・紙 イメージ:11.8×7.9 紙:21.3×17.6 I
17 アメデオ・モディリアーニ おさげ髪の少女 c.1918 油彩・キャンヴァス 60.1×45.4 I・Ⅱ
18 マリー・ローランサン 横たわる裸婦 1908 油彩・キャンヴァス 38.0×46.4 I・Ⅱ

メキシコ・ルネサンス:立ちつくす孤独

No. 作家名 作品名 制作年 技法・材質 サイズ(cm)
1 北川民次 老人 1932 油彩・キャンヴァス 76.0×61.0 I・Ⅱ
2 北川民次 焼け跡 1945 油彩・キャンヴァス 65.5×80.6 I・Ⅱ
3 ホセ・クレメンテ・オロスコ メキシコ風景 1932 油彩・キャンヴァス 76.1×93.9 I・Ⅱ
4 フリーダ・カーロ 死の仮面を被った少女 1938 油彩・ブリキ 14.9×11.0 I・Ⅱ
5 ダビッド・アルファロ・シケイロス カウテモックの肖像 1947 ピロキシリン・メゾナイト 75.5×62.0
6 ダビッド・アルファロ・シケイロス 母と子 1962 デュコ・メゾナイト 80.2×61.2 I
7 ダビッド・アルファロ・シケイロス 幼き母親 1956 リトグラフ・紙 93.5×66.5 I
8 フランシスコ・スニガ 立ちつくす孤独 1971 ブロンズ h.181.0 I・Ⅱ
9 ルフィーノ・タマヨ 乗り遅れた乗客 1946 油彩・キャンヴァス 97.2×84.0 I・Ⅱ
10 ルフィーノ・タマヨ 苦悶する人 1949 油彩・キャンヴァス 100.0×80.0 I・Ⅱ
11 ルフィーノ・タマヨ 人物 1975 リトグラフ・エンボス紙 76.0×55.0
12 ディエゴ・リベラ プロレタリアの団結 1933 フレスコ・石膏(3層)、ワイヤラス(金網)、合板 161.9×201.3 I・Ⅱ
13 アマドール・ルーゴ 戦いの後のメキシコの女 1939 ピロキシリン・キャンヴァス、板 98.0×80.7 I・Ⅱ

現代の美術:人をかたどる

No. 作家名 作品名 制作年 技法・材質 サイズ(cm)
1 芥川(間所)紗織 1954 染色・木綿 90.8×65.2
2 芥川(間所)紗織 入水するおとたちばな姫 1956 染色・絹 128.9×88.6
3 荒川修作 熱をもつもののなかに入れること/私たち 1979-80 アクリル・キャンヴァス 254.0×692.0 I・Ⅱ
4 黒蕨壮 マイ・ハウスI 1986 木・ステンレス 230.0×150.0x50.0 I・Ⅱ
5 設楽知昭 鏡よりモノタイプ 1988 カーボン、油・紙 117.0×67.0 I
6 設楽知昭 鏡よりモノタイプ 1988 カーボン、油・紙 117.0×67.2 I
7 設楽知昭 鏡よりモノタイプ 1988 カーボン、油・紙 117.0×67.1 I
○8 鷲見麿 新・聖なるファティア-「神秘の子羊の礼拝」 2013-2020 ミクストメディア 185.5×288.5×36.0 I・Ⅱ
9 中島千波 衆生・女・3 1976 紙本着彩 220.2×175.3 I
10 中村正義 男女 1963 紙本着彩 182.0×259.5 I
11 藤本由紀夫 RECORD 2001 ミクストメディア 30.0×30.0x10.0 I・Ⅱ
12 舟越桂 かたい布はときどき話す 1988 木彫着彩 h.81.0
13 舟越桂 「かたい布はときどき話す」のためのドローイング 1988 木炭、鉛筆・紙 97.0×86.3
14 真島直子 密林にて 2009 鉛筆・紙 114.0×300.0 I・Ⅱ
☆*15 真島直子 妖精 2012 ミクストメディア 185.0×32.0x45.0 I・Ⅱ
16 三木富雄 1972 アルミニウム 78.0×44.5×17.5 I・Ⅱ
17 村井正誠 歩く人 1992 油彩・キャンヴァス 228.0×182.0
18 森村泰昌 兄弟(虐殺II) 1991 カラー写真、メディウム・パネル 240.0×309.0 I・Ⅱ
19 アンゼルム・キーファー シベリアの王女 1988 ミクストメディア 280.0×501.0x6.5 I・Ⅱ
20 イサム・ノグチ 死すべきもの 1959/62(1988) ブロンズ 190.0×51.0x48.0 I・Ⅱ
21 フランク・ステラ 説教 1990 アルミニウム、ミクストメディア 345.5×365.8×139.7 I・Ⅱ

郷土の美術:加藤大博と現代美術の5人

No. 作家名 作品名 制作年 技法・材質 サイズ(cm)
1 伊藤利彦 CUSTOM 5 1965 エナメル、ガラス用パテ・キャンヴァス 165.0×113.0 I
2 伊藤利彦 CUSTOM 12 1967 エナメル、ガラス用パテ・キャンヴァス 165.0×132.0
3 稲葉桂 土にかえるもの63-2 1963 油彩、カシュー下地・バネル 164.0×132.0 I・Ⅱ
4 稲葉桂 作品66-7 1966 油彩・みがき粉、カシュー下地・キャンヴァス 132.0×164.0 I・Ⅱ
☆5 加藤大博 点からの作品-92.C2 1992 油彩・キャンヴァス 116.0×165.5×4.0 I・Ⅱ
☆6 加藤大博 Dots ’84-8 1984 インク・紙 スクリーンプリント イメージ:59.3×40.9 紙:66.5×50.3
☆7 加藤大博 Dots ’86-(K) 1986 インク・紙 スクリーンプリント イメージ:90.9×60.4 紙:107.0×78.7
8 近藤文雄 タペルナクル 1962 油彩・キャンヴァス 3点1組 各73.0x 61.0 I・Ⅱ
9 近藤文雄 右手にいやなヤツがあらわれた 1963 インク、墨、鉛筆、水彩・紙 31.0×50.0 I
10 近藤文雄 さらしもの(1) 1964 インク、墨、鉛筆、水彩・紙 36.0×53.0
11 星野眞吾 黒い犠牲 1966 紙本着彩 122.0×183.0 I
12 星野眞吾 蒼色の作品 1969 紙本着彩 123.0×183.5
13 吉川家永 作品-31 1962 油彩・厚紙 167.0×137.0 I
14 吉川家永 方式79~○△× 1979 白黒写真、針金 182.0×144.0