ホーム > キッズ・プログラム > 夏休みこどもの美術館

夏休みこどもの美術館 2011 「みせる・見せる・魅せる」

美術館には、さまざまな作品が展示してあります。でもよく見てみると、みんなが学校でつくった物をかざるときと、ちがうところがたくさんあるはず。どうして絵を額に入れたり、絵と絵の間を空けたりするんだろう??「夏休みこどもの美術館」は、楽しみながら美術に親しみ、ものの見方を広げるためのこどもの催しです。今回はいつもと少し見方を変えて、かざり方やならべ方など、作品を「見せる」工夫をさぐってみよう!

開催期間
2011年7月23日(土)〜9月4日(日)
場所
名古屋市美術館 常設展示室3
開館時間
9:30〜17:00  入場は16:30まで
(祝日以外の金曜日は〜20:00 入場は19:30まで)
休館日
月曜日 (祝日のときは開館し、直後の平日に休館します)
12月29日〜1月3日
観覧料
小・中学生 無料、高校・大学生 200円、一般 300円
(名古屋市在住65歳以上の方は100円)

展示

みせる・見せる・魅せる

展示の工夫を"見て"楽しめる しかけ をたくさん用意しています。
ぜひ美術館へあそびに来てね!

会期
7月23日(土)〜9月4日(日)
場所
名古屋市美術館 地下1階常設展示室3
  • どなたでも自由に観覧できます。入場は無料です。

ワークショップ (当日受付)

あなたの"見せ方"

ミニチュアを使って、作品を見せる順番やならべ方を考えてみよう。
これであなたも学芸員になれる?!

実施日
8月2日(火)、3日(水) 、18日(木)、19日(金)
時間
各日 午前10時30分〜正午、午後 1時30分〜3時 *全8回
対象
小学4年生〜中学生
参加費
100円
定員
各回先着15名まで
  • 当日、15分前から地下ロビーで受付します。
  • 内容は毎回同じです。

見学会 (当日受付)

一枚の絵を展示するまで

絵を展示するとき、美術館ではどんな工夫をして、どんなことに気をつけているのか、学芸員が実際の作業を見せながら話します。みんなからの質問にも答えるよ。

実施日
8月10日(水)、11日(木)
時間
各日 午前10時30分〜正午
対象
小中学生とその保護者
参加費
無料
定員
各回先着10組
  • 当日、15分前から地下ロビーで受付します。

 

都合によりプログラムの実施や内容が変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。