ホーム > キッズ・プログラム > 夏休み子どもの美術館

夏休み子どもの美術館

夏休み子どもの美術館 体験スタジオ みたいリッタイつくりたい

名古屋市美術館の「夏休み子どもの美術館」は、楽しみながら美術に親しみ、ものの見方を広げるための子どもの催しです。今回は名古屋市美術館にある立体作品に注目します。彫刻などの立体作品は公園やまちの中にもあって、みんなもよく目にしているはず。でもその前に立ち止まって、じっくり見たことはあるかな?

開館期間
  • 2006年7月22日(土)〜8月20日(日) ワークショップ 講師:山口百子さん(美術家)
  • 2006年8月22日(火)〜9月3日(日) 制作風景および作品の展示
開館時間
午前9時30分〜午後5時 ※入場は午後4時30分まで
夜間開館
毎週金曜日は午後8時まで(祝日は除く) ※入場は午後7時30分まで
休館日
月曜日(ただし、祝日の場合は直後の平日)
8月14日は臨時開館

A:ちぎってぐにゅ、にぎってむぎゅ

大きな粘土のかたまりをみんなで少しずつとって、ふしぎな形をつくろう、つづきは美術館で!!

日時
  1. 7月30日(日) 午前10時〜12時
  2. 8月8日(火) 午前10時〜12時
2日とも内容は同じです。
対象
小学1〜3年生
定員
各日25名 事前申し込みが必要
参加費
300円

B:そこにあるから <ファミリープログラム>

先に作品を展示する場所を選び、「そこにあるから」カッコいい立体作品をおうちの人と協力して作ります。

日時
  1. 8月6日(日) 午前10時〜午後2時30分
  2. 8月17日(木) 午前10時〜午後2時30分
2日とも内容は同じです。
対象
小学1〜6年生とその保護者(未就学児の同伴は可)
定員
各日10組程度 事前申し込みが必要
参加費
1名につき400円

C:つくること かざること

発泡スチロールのかたまりを削って作品をつくった後、自分の作品が一番映える場所を探します。

日時
  1. 8月20日(日) 午後1時〜4時
対象
小学4〜6年生
定員
25名 事前申し込みが必要
参加費
400円

D:組んだり、積んだり

自分で使う材料を選び、バランスを考えながら積み上げます。どこまで高く積めるかな?

日時
8月12日(土) 制作にかかる時間は30〜40分
(受付時間)
  • 午前の部…10時、10時30分、11時、11時30分
  • 午後の部…2時、2時30分、3時、3時30分
対象
みんな ※希望者が多いときは中学生以下を優先します。
定員
各回15名 当日受付
参加費
100円