ホーム > イベント一覧 > コレクション解析学2016-2017

コレクション解析学2016-2017

名古屋市美術館のコレクションから1点を選び、その魅力を学芸員が紹介する講座です。定員180名(申込不要、入場無料)、各回午後2時より。※2階講堂で開催します。

第1回 演題:「院展と青邨」

作品
前田青邨《冨貴花》 1974年
講師
保崎裕徳
日時
2016年6月26日(日) 午後2時〜

第2回 演題:「デジタルカウンターが表す人間の存在」

作品
宮島達男 《Opposite Circle》 1991年
講師
笠木日南子
日時
2016年8月28日(日) 午後2時〜


宮島達男 《Opposite Circle》
1991年

第3回 演題:「“虚空”を彫刻する」

作品
アニッシュ・カプーア 《Void No.3》 (寄託作品) 1989年
講師
竹葉丈
日時
2016年11月27日(日) 午後2時〜

第4回 演題:「三岸節子とヨーロッパ」

作品
三岸節子 《プチカナル》 1973年
講師
中村暁子
日時
2017年1月29日(日)午後2時〜


三岸節子 《プチカナル》
1973年
© MIGISHI

第5回 演題:「『絵画とは?』を問い続けて」

作品
フランク・ステラ 《説教》 1990年
講師
清家三智
日時
2017年3月26日(日) 午後2時〜