ホーム > イベント一覧 > コレクション解析学2015-2016

コレクション解析学2015-2016

名古屋市美術館のコレクションから1点を選び、その魅力を学芸員が紹介する講座です。定員180名(申込不要、入場無料)、各回午後2時より。※2階講堂で開催します。

第1回 演題:「カーロの中の現代性」

作品
フリーダ・カーロ 《死の仮面を被った少女》 1938年
講師
中村暁子
日時
2015年5月17日(日) 午後2時〜


フリーダ・カーロ
《死の仮面を被った少女》
1938年

第2回 演題:「作品が生まれる場=アトリエについて -ブランクーシからキーファーまで-」

作品
コンスタンティン・ブランクーシ 《うぶごえ》 1917(1984)年
講師
竹葉丈
日時
2015年8月23日(日) 午後2時〜

第3回 演題:「それは罪なのか?」

作品
鷲見麿 《Portrait of Battista Sforza, Portrait of Federico da Montefeltro and Portrait of Aoki》(3点1組) 1995年
講師
角田美奈子
日時
2015年11月22日(日) 午後2時〜

第4回 演題:「絵画のかたちと抽象」

作品
辰野登恵子 《WORK 86-P-12》 1986年
講師
笠木日南子
日時
2016年1月24日(日)午後2時〜


辰野登恵子 《WORK 86-P-12》
1986年

第5回 演題:「画家にとってモデルとは」

作品
ハイム・スーチン 《農家の娘》 1919年頃
講師
清家三智
日時
2016年3月27日(日) 午後2時〜