イベント案内

①ワークショップ「隠れ家をつくろう」

【写真】隠れ家の作例

木や麻布など、身近な素材を使って、美術館の庭に隠れ家を作ります。木工作業がはじめての人でも大丈夫。すてきな空間を、みんなで協力してつくろう。

  • 日時 2021年3月28日(日)10:00~15:00(昼休憩1時間を含む)
  • 講師 林幸秀(造形作家)
  • 会場 名古屋市美術館
  • 対象 小学3~6年生の子どもと保護者
    感染対策のため、家族単位で、3~4名を1組として、ご応募ください。
    (例)子ども2名+保護者2名、子ども3名+保護者1名 など。
    保護者の方と一緒に制作します。子どもだけでは参加できません。
  • 定員 6組20名程度(事前申込制)
  • 参加費
    子ども:一人につき50円(保険料含む)
    保護者:一人につき550円(保険料含む)
  • 備考
    • 屋外での作業となります。雨天の場合は中止します(※中止の場合は、当日午前9時までに電話でご連絡します)。
    • スタッフがノコギリなどの道具を使用します。安全のため、小学2年生以下のお子さまは参加できません。
    • 子ども、保護者ともに、レクリエーション保険に加入することが参加の条件となります(保険料[50円]は参加費に含まれます)。
    • 完成した隠れ家は、「アートとめぐる はるの旅」展の期間中(2021年6月6日[日]まで)、サンクンガーデン(美術館地下の中庭)に展示します。完成品をお持ち帰りいただくことはできませんので、ご了承ください。

申込み

2021年2月28日〆切
以下の内容をご記入のうえ、FAXまたはEメールでお申し込みください。

  1. 件名 ワークショップ「隠れ家をつくろう」申込み
  2. お名前(参加する全員の名前(お子さまは学年も)を記入)
  3. 連絡先電話番号

申込み先

FAX 052-212-0005
Eメール event-form21725@art-museum.city.nagoya.jp
*件名を「ワークショップ「隠れ家をつくろう」申込み」としてください。

  • 個人情報は目的以外には使用せず、プログラムの後は適切な方法で廃棄します。
  • 応募多数のときは抽選します。抽選の結果は、申込をされたすべての方にお知らせします。
  • 美術館の事業記録として、活動の様子をホームページ等で紹介することがあります。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、状況に応じて、本ワークショップの内容が変更になる可能性があります。
  • 参加にあたっては、マスクの着用、手指消毒などの感染防止対策にご協力ください。

②ワークショップ「テンセグリティ作りに挑戦」

【写真】テンセグリティの作例

ストローと輪ゴムを使って、立体的なオブジェを作ります。庄司達(しょうじさとる)さんの作品《Navigation Flight(空間の誘導・飛行)No. 5-6》をヒントに、その成り立ちを考えてみよう。

  • 日時 2021年4月29日(木・祝) 【午前】10:00~11:30 【午後】14:00~15:30
  • 講師 山田吉孝(名古屋市科学館学芸員)
  • 会場 名古屋市美術館
  • 対象 小中学生
  • 定員 各回10名(事前申込制)
  • 参加費 無料
  • 備考 材料として、ストロー6本、輪ゴム6本をご持参ください。

申込み

2021年3月25日〆切
以下の内容をご記入のうえ、FAXまたはEメールでお申し込みください。

  1. 件名 ワークショップ「テンセグリティ作りに挑戦」申込み
  2. 参加を希望される回(午前あるいは午後)
  3. お名前と学年
  4. 連絡先電話番号

申込み先

FAX 052-212-0005
Eメール event-form21725@art-museum.city.nagoya.jp
*件名を「ワークショップ「テンセグリティ作りに挑戦」申込み」としてください。

  • 個人情報は目的以外には使用せず、プログラムの後は適切な方法で廃棄します。
  • 応募多数のときは抽選します。抽選の結果は、申込をされたすべての方にお知らせします。
  • 参加されるお子さんの送迎は、保護者の責任で行ってください。
  • 美術館の事業記録として、活動の様子をホームページ等で紹介することがあります。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、状況に応じて、本ワークショップの内容が変更になる可能性があります。
  • 参加にあたっては、マスクの着用、手指消毒などの感染防止対策にご協力ください。

※関連催事等への参加にあたり、障害等により特別な配慮が必要な方は、申し込み時に美術館にご相談ください。