常設展

常設展「名品コレクション展」では、1年度を二期に分けて展示替えを行い、約6800点の所蔵作品の中から時期ごとのテーマにあわせた作品を展示しています。 >名古屋市美術館のコレクション

名品コレクション展Ⅰ

(前期)2021年7月10日(土)~9月5日(日)
(後期)2021年9月18日(土)~11月14日(日)

  • エコール・ド・パリ:女性を表す
  • メキシコ・ルネサンス:立ちつくす孤独
  • 現代の美術:人をかたどる
  • 郷土の美術:加藤大博と現代美術の5人

展示作品一覧

名品コレクション展Ⅱ

(前期)2021年12月11日(土)~2022年2月6日(日)
(後期)2022年2月23日(水・祝)~4月10日(日)

  • エコール・ド・パリ:国境を越える
  • メキシコ・ルネサンス:壁を壊す/壁に描く
  • 現代の美術:境界を拡げる
  • 郷土の美術:北川民次―社会へのまなざし

ボランティアによる常設展ギャラリートーク【当面の間中止します】

9月18日(土)~9月30日(木)の間、各週火曜日・水曜日・日曜日に実施
午後1時30分から/午後2時30分から 各回所要時間約30分、1団体5名まで
参加費無料(観覧料のみ)、申込不要

【※新型コロナウイルス感染拡大防止等のために時間の変更や中止をすることがあります。】

【※愛知県に国の緊急事態宣言が発出されたことにより、8月27日(金)以降、当面の間中止します。】