2019年度名古屋市美術館特別展について

2019年度、名古屋市美術館では特別展を下記のとおり開催いたします。
皆様のご来館をお待ちしております。


〇印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション
2019.04.09(火)~05.26(日)
※前売券発売中(~04.08)


〇あいちトリエンナーレ2019 情の時代
20119.08.01(木)~10.14(月・祝)
※04.01から特別先行前売券を1ヵ月限定販売


〇カラヴァッジョ展
2019.10.26(土)~12.15(日)
※岸田劉生展との超早割ダブルチケット発売中(~04.30)


〇没後90周年記念 岸田劉生展
2020.01.08(水)~03.01(日)
※カラヴァッジョ展との超早割ダブルチケット発売中(~04.30)

カラヴァッジョ展&岸田劉生展 超早割ダブルチケット販売中(4/30まで)

「カラヴァッジョ展」と「没後90年記念 岸田劉生展」の一般チケットが1枚ずつ付いた大変お得な先行チケットを販売しています。(4/30まで)

詳しくはこちらをご覧ください。

  • カラヴァッジョ展
    会期:2019年10月26日(土)~12月15日(日)
  • 没後90年記念 岸田劉生展
    会期:2020年1月8日(水)~3月1日(日)

【印象派からその先へ】関連催事情報(閉館後の特別鑑賞会受付中)

4月9日(火)から5月26日まで開催する名古屋市美術館特別展「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」の関連催事のお知らせです。

記念講演会
日時:4月14日(日)14:00-15:30
演題:「吉野石膏コレクションの見どころ、教えます」
講師:佐藤菜々子(公益財団法人吉野石膏美術振興財団学芸員)
会場:名古屋市美術館2階講堂
入場無料。ただし聴講には本展チケット(観覧済み半券可)が必要です。
定員180名(先着順。13:30に開場し、定員に達し次第締切)

作品解説会
日時:4月27日(土)、5月18日(土)14:00-15:30
講師:森本陽香(名古屋市美術館学芸員)
①②会場:名古屋市美術館2階講堂
入場無料。ただし聴講には本展チケット(観覧済み半券可)が必要です。
定員180名(先着順。13:30に開場し、定員に達し次第締切)

アートトーク  【受付終了】
日時:4月21日(日)14:30‐15:30
講師:山田五郎氏(編集者・評論家)
テーマ:吉野石膏コレクションの楽しみ方
会場:中区役所ホール
入場無料
事前申込制:受付を終了しました。

閉館後の展示室内での特別鑑賞会(人数限定:有料)
★名画の夕べ(学芸員による解説)★NEW!
日時:4月27日(土)17:00~19:00頃
会場:名古屋市美術館2階講堂&展示室内
内容:講堂にて展覧会の概要説明の後、展示室内で学芸員が作品解説を行います。
講師:森本陽香(名古屋市美術館学芸員)
参加料:3,000円(展覧会観覧料含む:当日現金払)ただし、未使用の「印象派からその先へ」展観覧券をお持ちの方は2,000円
定員:50名
事前申込制:申込方法等は3月9日(土)から先着順で申込受付を開始します。申込方法等詳細はこちらをご覧ください。

★クラシックの夕べ(学芸員による解説+コンサート)★NEW!
日時:5月18日(土) 17:00~19:30頃
会場:名古屋市美術館2階講堂&展示室内
内容:講堂にて展覧会の概要説明の後、展示室内にてハープとヴァイオリンによる美しい演奏を聴きながら名画鑑賞。
演奏:セントラル愛知交響楽団 吉岡秀和(ヴァイオリン)、神谷知佐子(ハープ)
曲目:マスネ《タイスの瞑想曲》、サティ《ジュトゥヴ》、フォーレ《子守唄》などを予定
講師:森本陽香(名古屋市美術館学芸員)
参加料:4,000円(展覧会観覧料含む:当日現金払)ただし、未使用の「印象派からその先へ」展観覧券をお持ちの方は3,000円
事前申込制:申込方法等は3月9日(土)から先着順で申込受付を開始します。申込方法等詳細はこちらをご覧ください。

【宗次ホール提携企画】名曲×名画印象派コンサート  NEW!
日時:5月9日(木)13:30‐15:00 [開場13:00]
会場:宗次ホール(名古屋市中区栄4-5-14)
演奏:唐沢安岐菜(チェロ)、原田綾子(ピアノ)
お話:森本陽香(名古屋市美術館学芸員)
料金:一般自由席2,000円
お問い合せ:宗次ホール 052-265-1718
詳細はこちらをご覧ください。

※関連催事の予定は予告なく変更・中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【辰野展情報】3/30(土)こども向けワークショップ「身体で楽しむカタチ」を開催します!

辰野登恵子展の関連事業として、こども向けワークショップ「身体で楽しむカタチ」を開催します。辰野作品に出てくる不思議なカタチや絵の空間を見て、感じたこと、考えたことを身体を使って表現してみよう。FAXまたはEメールによる事前の申込が必要です。詳細は以下のリンクからご覧ください。

辰野展こども向けワークショップ「身体で楽しむカタチ」

【辰野展情報】3/24(日)、3/27(水)「ファミリーアワー」のご案内

小さなお子様がいらっしゃる方や現在妊娠中の方に、安心して展覧会を楽しんでいただくため、ご家族やご友人同士での鑑賞会を開催します。学芸員によるミニ解説のほか小さなお子様と一緒に美術作品を見るときのコツについてもお話しします。参加は事前申込が必要です。詳細は以下のリンクからご覧ください。

辰野展「ファミリーアワー」

フリーダ・カーロ《死の仮面を被った少女》は現在貸出中です。

 

フリーダ・カーロ《死の仮面を被った少女》は以下の展覧会への貸出のため、名古屋市美術館には現在展示されておりません。展覧会会期の前後数週間は作品の移動・点検のため展示することができませんので、何卒ご了承ください。

「フリーダ・カーロとメキシコの民芸」
ボストン美術館
会期:2019年2月27日~2019年6月16日

 

「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」展 特設サイトがオープン

名古屋市美術館にて4月9日から5月26日まで開催する「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」の特設サイトがオープンしました。
展覧会の見どころやお得な前売券「平成限定割引チケット」など展覧会情報を掲載しています。今後随時更新していきます。

印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション特設サイト(外部リンク)

Twitterアカウントは、「辰野登恵子展」に加えて「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」もあわせて、発信していきます。

 

 

名古屋市美術館年間案内への広告募集について(臨時)

1広告媒体:名古屋市美術館2019.4-2020.3年間案内
2規格:A3判、変形折り(二つ折り後蛇腹四つ折り)
天地210㎜、左右105㎜、カラー4色
3発行部数:20,000部
4配付期間:2019年4月1日から2020年3月31日まで
5配付先:名古屋市美術館内、観光施設、ホテル、観光案内所など
6広告掲載箇所:両面・下段 8枠
掲載スペース 天地65㎜、左右90㎜
参考掲載例表面(PDF:618KB) 参考掲載例裏面(PDF:732KB)

7募集件数:8件
8掲載料:最低価格 1枠 6,000円(税込)
9広告募集期間:平成30年10月26日(金)から12月28日(金)午後5時まで
10広告入稿形態:完全データ
11広告入稿締切:平成31年1月18日(金)午後5時まで
12その他:名古屋市教育委員会広告掲載要綱(PDF:261KB)を遵守してください。

13申し込みについて

申し込み方法 名古屋市教育委員会広告掲載申込書に必要事項を記入の上、下記申し込み先まで郵送、FAXで送付してください。

決定方法 内容審査の上、決定させていただきます。
募集件数を超える場合は、掲載料が高額な者を優先するものとし、同額の場合は抽選で決定します。
枠の掲載位置は、名古屋市美術館にて決定させていただきます。

14申し込み及び問い合わせ先

担当部署 名古屋市美術館総務課
住所 〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目17番25号
電話 052-212-0001
FAX 052-212-0005
対応時間 9時00分~17時00分 (ただし、年末年始は除く。)

名古屋市美術館インスタ・マップ

南山大学経営学部川北ゼミの学生の皆さんが、名古屋市美術館の協力のもと、名古屋市美術館インスタ・マップを作成しました。

名古屋市美術館の館内と周辺でインスタ映えするフォトスポットをマップで紹介します。

#名古屋市美術館 で投稿してみよう。

詳しくはこちらをご覧ください。

「至上の印象派展」来場者数15万人突破

名古屋市美術館で開催中の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」は、9月14日(金)に来場者数が15万人を突破しました。 15万人目となったのは、天白区の山本さんと昭和区の丹野さん。山本さんは印象派が大好きで、丹野さんは趣味で油絵を描いているとのこと。会期は9月24日(月・休)までです。まだ観てない人はお見逃しなく。

「至上の印象派展」10万人突破

名古屋市美術館で開催中「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」は9月4日(火)に来場者数が10万人を突破しました。 10万人目となったのは、札幌市の立川さん親子。 名古屋へは旅行で訪れ、台風の影響で飛行機が欠航となったため、来館されたとのこと。 東京、福岡に続き、3回目のご鑑賞とのことでした。

※来場者数10万人突破記念展覧会ポスター(B2、折り)プレゼントは予定配布枚数に達したため終了しました。


「至上の印象派展」5万人達成

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」は8/17(金)に来場者5万人を達成しました。5万人目のお客様は名古屋市昭和区の太幡さん親子。早瀬館長から記念品が贈呈されました。留守番だったお母さんと一緒にまたのご来館をお待ちしております。

※5万人記念ポスタープレゼントは配布予定枚数に達したので終了いたしました。。


「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」閉館後の特別鑑賞会の申込受付を終了しました。

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」閉館後の展示室内での特別鑑賞会は「クラシックの夕べ」・「名画の夕べ」ともに申込受付を終了しました

8月11日(土・祝)17:00~ クラシックの夕べ(学芸員による解説+コンサート)

9月01日(土)  17:00~ 名画の夕べ(学芸員による解説)

※「クラッシックの夕べ」の演奏は「ヴァイオリンとチェロのデュオ」とお知らせいたしましたが、正しくは「ヴァイオリンとハープのデュオ」です。お詫びして訂正いたします。

 

 

名古屋市美術館 開館30周年記念事業

名古屋市美術館は2018(平成30)年に開館30周年を迎えます。これを記念して次記の事業を実施します。詳細は決まり次第、当サイトにてお知らせします。

1 広報なごや4月号にて特集記事を掲載

2 開館30周年を記念した特別展の開催

モネ それからの100年 04/25(水)~07/01(日)
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション 07/28(土)~09/24(月休)
開館30周年記念 ザ・ベスト・セレクション 10/06(土)~11/25(日)
アルヴァ・アアルト もうひとつの自然 12/08(土)~02/03(日)
辰野登恵子展 02/16(土)~03/31(日)

3 「ゆめ・プレミアムアートコレクション寄附金」にて美術作品を購入

 

「真島直子 地ごく楽」展の図録リーフレット引換えの開始について

「真島直子 地ごく楽」展図録に搭載されなかった図版を掲載したリーフレットが完成しました。

先行して図録を入手された方へのリーフレットの引換えを3月27日より開始します。

引換方法は、図録に添付されている「引換え券」をご覧ください。

 

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」の前売チケット情報

2018年7月28日(土)から9月24日(月・休)まで名古屋市美術館にて開催すると特別展「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」の前売チケット情報は下記のとおりです。

○グッズセット券

可愛いイレーヌ  リカちゃんつきチケット【完売いたしました。】 可愛いイレーヌ&赤いチョッキの少年 クリアファイル2枚組みつきチケット
販売期間 2018年4月1日(日)~7月27日(金)
販売金額

(税込)

一般7,500円 一般1,700円
取扱場所 ローソンチケット(Lコード:45565)限定
販売数量 100セット限定【完売いたしました。】 制限なし
その他 ・「至上の印象派展」の一般前売り券とグッズ引換券の2枚発券となります。

・グッズは、本展会場ショップでも単体販売いたします。(リカちゃん人形7,500円、クリアファイルは400円)

・グッズは本展会期中・開館日・開館時眼内に限り、美術館内特設ショップで引き換えます。

※電子チケットは購入の際にプレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。

 

 

〇前売券

販売期間 2018年4月1日(日)~7月27日(金)
販売金額

(税込)

一般 1,300円 大学生 800円 高校生 600円
取扱場所 主要プレイガイド、チケットぴあ(Pコード:768-675)、ローソンチケット(Lコード:45565)、セブンチケット(セブンコード:060-646)、イープラス、主なコンビニエンスストア、中日新聞販売店、中日文化センター,名古屋市美術館ミュージアムショップ

※電子チケットは購入の際にプレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。

 

 

 

〇当日・団体

当日券 団体券
一般 1,500円 1,300円
大学生 1,000円 800円
高校生 800円 600円
中学生以下 無料

※すべて税込

※団体割引料金は20名以上に適用

※7月31日(火)から8月31日(金)までの休館日を除く平日は、高校生無料デーを実施。学生証の提示で高校生は無料で観覧できます。

 

〇早割ペアチケット:一般券が2枚1組となったチケット【販売は終了しました】

販売期間 2018年1月6日(土)~3月31日(土)
販売金額

(税込)

一般2,200円(1枚あたり1,100円)
取扱場所 チケットぴあ(Pコード:768-675)、ローソンチケット(Lコード:45565)、セブンチケット(セブンコード:060-646)、イープラス、中日新聞販売店

※電子チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。

〇早割ペアチケット:一般券が2枚1組となったチケット【販売は終了しました】

販売期間 2018年1月6日(土)~3月31日(土)
販売金額

(税込)

一般2,200円(1枚あたり1,100円)
取扱場所 チケットぴあ(Pコード:768-675)、ローソンチケット(Lコード:45565)、セブンチケット(セブンコード:060-646)、イープラス、中日新聞販売店

※電子チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合があります。

2018(平成30)年度の特別展について

開館30周年を迎える2018(平成30)年は下記の特別展を開催します。

皆様のご来館をお待ちしております。

 

〇真島直子 地ごく楽

2018.03.3(土)~04.15(日)


〇モネ それからの100年 

2018.04.25(水)~07.01(日)


〇至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

2018.07.28(土)~09.24(月・休)

※リンク先のウェブサイトは主に東京展の情報が掲載されています。


〇開館30周年記念 ザ・ベスト・セレクション

2018.10.06(土)~11.25(日)


〇アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

2018.12.08(土)~2019.02.03(日)


〇辰野登恵子展

2019.02.16(土)~03.31(日)