「青木野枝|ふりそそぐものたち」展開会式

10月19日、青木野枝展の開会式が行われました。

今日の日本を代表する彫刻家である青木さんの作品は、主に自然において循環する折々の水のすがたを表現しています。

そのため硬く重い鉄版を溶断、溶接して作った作品にも関わらず、しなやかさや柔らかさを感じることができ、作品の周りの空間や人をも取り込んで、今まで経験したことのない感覚や驚きを私たちに与えてくれます。

この新鮮な驚きをぜひ名古屋市美術館で味わってみてください!

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。