「日本美術の至宝」展を見て

名古屋ボストン美術館の「日本美術の至宝」展を見てきました。
混み具合も程良く、作品を堪能できました。

日本美術って、いいなあ~、と改めて感じました。
それは、西洋美術を見るときにはない感覚の「いいなあ~」です。
多分、日本人の内側に持っている何かが、日本美術の何かに反応しているんじゃないだろうか。

日本の文化や精神性を大切にすることの必要性を昨今は感じます。
お茶もお花も習ったことないし、正座も苦手、着物も自分では着られない私ですが、
日本の佳きものをもっと知りたい!とこの頃思います。

西洋も好きですが、日本はやはり自分自身の基本なのですよね。
まあ、こういう心境になるのは、年をとったということかもしれませんが・・・。

そういえば、「ポジション2012 名古屋発現代美術」展に出品していただいた山田純嗣さんも、日本の「日月山水図屏風」をもとに壁画を制作されました。現代美術の中にも、日本の古いものが取り入れられたりしてますね。

特別企画展「ボストン美術館 日本美術の至宝」
[会期] 前期:6月23日(土)-9月17日(月・祝)、後期:9月29日(土)-12月9日(日)
[会場]名古屋ボストン美術館

Photograph © 2012 Museum of Fine Arts, Boston.

投稿者:akko

コメントは受け付けていません。