シャーン展ラストスパート

岡山県立美術館で開催していた「ベン・シャーン」展が5月20(日)に終了し、6月3日(日)から最終会場の福島県立美術館の展覧会がはじまりました。

海外からの借用作品は岡山までの出品。返却作業も終わり、ほっとしたのも束の間、もう福島の会期が折り返しを迎えてしまいました。

福島では、海外作品がなくても展覧会を楽しんでいただけるよう、展示に工夫を凝らし、毎週催事を実施しています。料金も、当初の予定から値下げされています。

ひとりでも多くの皆さまにシャーン展を見ていただきたい、福島で暮らす方々にシャーンとともに寄り添いたい、そんなあつい思いが伝わってくる福島の奮闘ぶりです。(詳しくは、福島県美のホームページをご覧になってください。)

開催各館が協力して運営している展覧会サイトもブログを中心に更新をつづけています。福島終了後もしばらく更新をつづける予定です。耳寄り刮目の話題がアップされているかもしれませんので、関心のある方はご覧になってください。

投稿者:み。

コメントは受け付けていません。