日比遊一講演会

7月17日(土曜日)、14時より、常設企画展「日比遊一写真展/心の指紋」の出品作家である日比遊一氏を講師に迎え、対談形式の講演会を開催しました。聞き手は当館参与・深谷克典です。

約90分の講演会は、展示作品の写真を撮影した時の状況・思いなどを、日比氏本人から直接聞くことのできる貴重な機会となりました。

今回は90名のご参加をいただきました。

IMG_6241-2
※講演会の様子。壇上右が日比遊一氏。

本展は9月5日(日曜日)まで、地下1階の常設展示室3で開催します。
詳細は当館ウェブサイトをご覧ください。

なお本展は、地下1階常設展示室1・2で同時開催中の常設展「名品コレクション展I」と共通料金です。また、特別展「生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」」の観覧券でもご覧いただけます。

ご来館の際は、入館時の検温・手指消毒または手洗いの実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。

コメントは受け付けていません。