「多言語ミュージアムガイド」(常設展音声ガイドアプリ)導入

名古屋市美術館では、ブラザー工業株式会社ご協力のもと、多言語ミュージアムガイドアプリ「Multilingual Museum Guide(マルチリンガルミュージアムガイド)」を導入しました。7月10日(土)からご利用いただけます。
地下1階ロビーに設置された看板もしくはリーフレットに記載のQRコード、または下記アドレスからダウンロードできます。

ダウンロード先:https://www.brotherearth.com/e/museum-guide/ 【外部リンク】

IMG_6220-1

ご自身のスマートフォンやタブレット端末で、館内を見学しながら展示作品の解説を視聴できる、iOS/Androidに対応した無料の音声ガイドアプリです。一度ダウンロードすれば館外でも解説を視聴できます。

詳細はこちらをご覧ください。

なお、展示室内での視聴にあたっては、他のお客様のご迷惑にならないよう、イヤホン等をご利用ください(イヤホン等の貸出は行っておりませんので、ご自身で事前にご用意ください)。

コメントは受け付けていません。