常設企画展「日比遊一写真展/心の指紋」開幕

7月10日(土曜日)、常設企画展「日比遊一写真展/心の指紋」が開幕しました。

現在ニューヨーク在住の写真家/映画監督である日比遊一の、生まれ故郷・名古屋での初の個展となります。

IMG_6219-1  IMG_6215-1

本展は9月5日(日曜日)まで、地下1階の常設展示室3で開催します。
7月17日(土曜日)には、当館2階講堂において、日比遊一氏本人を講師に迎えての講演会も開催します。
詳細は当館ウェブサイトをご覧ください。

なお本展は、地下1階常設展示室1・2で同時開催の常設展「名品コレクション展I」と共通料金です。また、特別展「生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」」の観覧券でもご覧いただけます。

ご来館の際は、入館時の検温・手指消毒または手洗いの実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。

コメントは受け付けていません。