特別展「カラヴァッジョ展」クラシックの夕べ

11月16日、閉館後17時より、「カラヴァッジョ展」閉館後の展示室内での特別鑑賞会「クラシックの夕べ」(事前申込制)を開催しました。

ADS_1969

学芸員による講堂での解説の後、展示室に移動。カラヴァッジョの作品《リュート弾き》を背景に、セントラル愛知交響楽団による演奏会を行いました。
カラヴァッジョと同時代の、ヘンデル、バッハ、ヴィヴァルディら、バロック音楽の作曲家による名曲の数々を、弦楽四重奏でお聴きいただきました。

ADS_1982

演奏会の後は、各階で、ギャラリートークの後、名画をたっぷりと鑑賞していただきました。

ADS_1984    ADS_2016

本展の会期は、12月15日(日曜日)までです。
11月23日(土曜日・祝日)には、当館学芸員による展覧会解説を実施します。

また、常設展「名品コレクション展II」では、今年6月に当館へ寄贈された藤田嗣治の絵画「二人の祈り」「夢」も展示中です。カラヴァッジョ展入場券でご観覧いただけますので、是非こちらもご覧ください。

コメントは受け付けていません。