「第8回サイエンス&アートフェスティバル」2日目(最終日)

名古屋市美術館、科学館と栄二丁目の商店街や町内会、近隣の文化施設、関係機関が参画する「芸術と科学の杜連携推進会議」では、白川公園周辺の魅力を発信するイベントとして、毎年秋、公園周辺で「サイエンス&アートフェスティバル」を開催しています。

第8回を迎えた今年は、昨日11月2日(土曜)・本日3日(日曜・祝日)の期間で開催。この後21時をもって、全イベント終了します。(一部イベントは既に終了しています)

名古屋市美術館では、「アートを科学し、科学をアートするツアー」と題し、白川公園内の彫刻や自然を巡る体験ツアーを行いました。

IMG_4689-1  IMG_4688-1

また、期間中は両日とも、開館時間を20時まで延長(特別展「カラヴァッジョ展」、常設展「名品コレクション展」の観覧は有料です)。18時から18時30分まで、地下ロビーにて「イブニングコンサート」を開催しました。

IMG_4758 3

本日のコンサートでは、セントラル愛知交響楽団プロデュース・サックス四重奏のみなさんに、ドビュッシー、フォーレ、サティ、そしてミシェル・ルグランの名曲を演奏いただきました。

特別展「カラヴァッジョ展」、常設展「名品コレクション展」は、明日以降も12月15日(日曜)までご観覧いただけます。
是非お越しください。

コメントは受け付けていません。