名古屋市美術館開館30周年記念特別展「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」開会式

2月7日、名古屋市美術館開館30周年記念特別展「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」の開会式及び内覧会が行われました。

1

開会式には、主催者の名古屋市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会及び中京テレビ放送の関係者をはじめ、展覧会開催にあたってクーリエとして協力をいただきましたヴィトラ・デザイン・ミュージアムのベルンハルト・ニッケル様にご臨席いただきました。

2

 

3

当日は、木枯らしの吹く寒い日となりましたが、大変多くの方にご来場いただき、内覧会も賑わいました。

4

アルヴァ・アアルトは、北欧・フィンランドが生んだ建築家であり、木やレンガなどの素材を生かし、周囲の自然環境との調和を図る建築で知られています。

彼は建築のみならず、デザイナーとしての手腕も発揮しており、この展覧会では、模型や図面のほか、ドアの取っ手や家具、照明、ガラス器までデザインしたアアルトの温かみある作品を紹介しています。

5

 

6

本展では、アアルトがデザインした椅子などを触ったり、座ったり、記念撮影できるコーナー「ウスタヴァコーナー」を設けましたので、アアルトのデザインの素晴らしさを体感してください。

7

また、地元の大学生たちが制作したアアルト設計の図書館の模型も展示しておりますので、こちらも是非ご覧ください。

8

本展は、来年2月3日まで開催いたします。是非名古屋市美術館に足をお運びください。

 

コメントは受け付けていません。