びじゅつびっくりたまてばこ「イチおし!」を開催しました

6月24日土曜日に、美術を楽しむプログラム「イチおし!」を、事前に申し込みをいただき、当選した28名の小学生の皆さんを迎えて開催しました。

 DSC_8164ss

 

まずはグループに分かれて、ボランティアの皆さんのガイドで美術館に展示されている彫刻を見て回りました。子どもたちの頭上にはボロフスキーの《フライングマン》。手足はどのように動いているかな?空を飛ぶってどんな気持ちだろう? みんなで話し合いながら観ていきました。

DSC_8207ss

そして、次に全員でゴームリーの《接近》をじっくり観察しました。床に手足を広げて寝そべる人物。頭はどんな向きかな? これまで観た作品とどこが違うかな?気付いたことを発表していきました。

そして、学芸員からこの人物は作家本人であり、「地球に近づきたい!」と思い、このポーズをしていると説明を聞きました。

DSC_8228ss

作品を見たあとは、キッズコーナーに戻り作品づくりです。「自分だったら、こんなポーズで地球にくっつきたい!」として大きな白い紙の上で、寝そべったり、横を向いたり、手を後ろに座ったり、思い思いにポーズをとり、鉛筆で型を取り、色鉛筆で描いていきます。ポーズをとった自分を上から見た様子を想像したり、手を伸ばしている姿を描いたりと、“地球に接近するもう一人の自分”を描き出していきました。なかにはさらにイメージを膨らませて、「近づきたい!」と思った地球の場所や様子を描き加えた子どもたちもいました。

DSC_8311ss

最後に、出来上がった作品をみんなで見て回りました。すてきな作品を描いてくれた皆さん、ありがとうございました。

 『びじゅつびっくりたまてばこ』の次のプログラムは1126日(日)に「まるごと玉手箱」を予定しています。1031日(火)まで往復はがきで申し込みを受け付けています。ご参加をお待ちしています!

ご案内はこちら→ 

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/exhibitions/kidsprogram/bbt2017

投稿者:I.

コメントは受け付けていません。