「生誕130年記念 藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画」開会式

 4月28日、「藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画」の開会式が行われました。

 開会式には、名古屋市長・名古屋市会議長をはじめ、中日新聞社社長、NHK名古屋放送局局長、藤田家のご遺族の方、名古屋市会ランス市訪問団の皆様等たくさんの方々にご臨席いただきました。

 DSC_7213

  

 フランスからお越しいただいたカトリーヌ・ドゥロ ランス美術館長にも、ご挨拶をいただきました。

 

 DSC_7234

 

 「藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画」は、名古屋市美術館とランス美術館との交流事業として行う初めての展覧会です。

 藤田家のご遺族より、ランス市に寄贈された未公開の作品をはじめ、国内外の代表作約150点により、東西の文化の上に花開いた藤田嗣治の芸術の神髄を紹介するものです。

 

 DSC_7271

 

 7月3日まで開催しておりますので、みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

 

コメントは受け付けていません。