びじゅつびっくりたまてばこ「イチおし!」開催

 523日(土)、美術を楽しむプログラム『じゅつ  びっくり  まてばこ』1回目として「イチおし!」を開催しました。

昨年度まで『キッズの日』と呼んでいたものを、内容も含め、リニューアルしました。

少し名前が長いので、スタッフの間では縮めて『びびった』なんて呼んでいます。

 

さて、今回は小学1年生から5年生までの24人が集まってくれました。

この日の「イチおし!」作品は、フランク・ステラの《説教》。

いつも常設展の壁にかかっていて、たくさんのパーツで構成されているカラフルな立体作品です。

今回は特にパーツの形と彩色に注目し、作品の前で

パーツの形の不思議さや、色のつけ方について参加者と話し合いました。

写真1

「何をヒントに、ステラさんは不思議な形を作っているんだと思う?」

写真2

「色のつけ方で何か気づいたことがある人?」

1つの形に1つの色じゃなくて、いろんな色と模様がついてるよ!」

 

作品鑑賞の後はキッズコーナーへ移動し、作家になったつもりで

《説教》のパーツを作ることに挑戦しました。

写真3

 

直定規、雲形定規などを使って、たくさんの種類の線を画用紙に引きます。

線が重なっても構いません。

ワイワイとにぎやかだったのが、いつの間にか静かになって

みんなが作業に熱中しているのが分かります。

写真4

 

たくさんの線の重なりによって囲まれた形の中から、不思議な形を見つけ出し、

クーピーペンシル、クレヨン、ポスカなどで色をつけていきます。

写真5

 

色のつけ方も人それぞれです。

「ミロが好きなの!」と言って、隣り合う形には色をつけない参加者も。

写真6

 

最後は、それぞれが描いた作品を全員で鑑賞。

同じ道具を貸しあいっこしながら描いたのに、出来上がった作品が全然ちがうので

参加者は驚いたり、お互いの作品の良いところを伝え合ったりしていました。

写真7

 

みんなが笑顔で楽しんでいる様子を見て、スタッフも嬉しかったです。

次回の『びじゅつ びっくり たまてばこ』は9月19日(土)・20日(日)の2日間。

「イチおし!おとなもいっしょ」ということで、どなたでもご参加いただけます。

参加方法や定員など、詳しくは当館ホームページでご確認ください。

 

投稿者:

コメントは受け付けていません。