ポジション展準備進んでいます

名古屋市美術館でもブログページが開設されて、日々の出来事を綴ることができるそうなので、展覧会の宣伝も兼ねて、早速投稿したいと思います。

今年の6月、約10年ぶりに「ポジション展」を開催することになりました。ポジション展は、名古屋市美術館で開催しているシリーズの展覧会で、この地方の若手作家を紹介するものです。過去には、1994年、1997年、2003年と開催しており、今度で4度目の開催になります。

 第4回目のタイトルは「ポジション2012 名古屋発現代美術 -この場所から見る世界-」です。この名古屋という場所にいて、今ある目の前の現実を見据えながら作品を制作している作家を紹介したいという思いでつけたタイトルです。また、今の現実、日常を見据えた上での、現実と非現実、あるいは日常と非日常の狭間を表現するような内省的な表現傾向ということも、今回の展覧会におけるテーマです。

 さて、先日、そのポジション展のポスター、チラシが納品されました。

 ポスター、チラシのデザインは、デザイナーの佐久間要さんが担当してくださいました。色鮮やかなモチーフは、佐久間さんが手作りでビーズを使って模った過去の巨匠の作品です。出品してくださる作家のみなさんが、ポジション展を経て、将来、巨匠へと羽ばたいていかれることを願って作られたデザインです。

私たちは、何度も校正や色校正を経ているので、出来上がりの様子については、事前に分かっているのですが、担当者としては、ポスター、チラシが納品されるという瞬間は、いよいよ展覧会の準備が本格化していくのだなあという身が引き締まる思いとともに、毎回本当にわくわくします。

という訳で、今週いっぱい、美術館では、ポジション展のポスター、ちらしの発送作業が続いていました。

いよいよ来週には、ポスター、チラシを発送できそうです。もうすぐ、みなさまの目に触れられるようになると思います!「ポジション2012 名古屋発現代美術」展、イベントも盛りだくさんの予定です。ぜひ、みなさまお楽しみに!

投稿者:hina

コメントは受け付けていません。