前田利家 現る

4月7日(土)から始まる「いのちの煌めき 田渕俊夫展」のテレビ取材に、名古屋おもてなし武将隊の前田利家殿と立三さんがいらっしゃいました。

 

 

今回の展覧会では、繊細でとても美しい日本画を紹介しています。

利家殿も繊細な描写に感激。

 

 

 「こちらにも素晴らしい作品がありますぞー」(立三)

「ほんとうじゃ。わしらは普段野戦ばかりじゃで癒されるのう。こういった時間がもてることは幸せじゃ。」(利家)

 

 

新作を前にして、しばし思いにふける利家殿。

 

 

「おもてなし隊なごや」は、4月18日(水)午後6時56分~7時、メーテレで放送されます。番組の最後には招待券のプレゼントのお知らせもあります。お見逃しなく!

「迫力がある繊細な作品ばかりじゃ。みなもぜひまいられよ。」

 

 

※名古屋おもてなし武将隊
開府400年に合わせて、名古屋の魅力を全国に伝えるために結成された、名古屋にゆかりのある武将6人(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・加藤清正・前田利家・前田慶次)と4陣笠隊(立三・市蔵・亀吉・お里)です。

投稿者:ナ

コメントは受け付けていません。