白川公園に美術館別館!?

11月2(土)、3日(日・祝)に白川公園で「芸術と科学の杜・サイエンス&アートフェスティバル」を開催しました。
秋晴れの爽やかな天候のもとたくさんの方にお越しいただきました。
昨年に引き続き、美術館では、第2回のアート大会を開催。
内容は、「巨大アートをつくろう」、「スタンプラリーで彫刻を探そう」、「不思議なフィルターで宝探し」の三本立てです。
メインの「巨大アートをつくろう」では、ダンボールで、美術館の別館を作りました。

まずはダンボールを組み立てます。
その中に好きな色のケント紙を貼ったり、絵を飾っていきます。
DSC_0018 DSC_0019
子どもだけでなく、お父さんもお母さんも真剣・・・
DSC_0090
大人は綺麗な紙を貼ったり、絵を飾ったりするぐらいしかアイデアが浮かばないのですが、さすが子どもたちは違いますね。シールや折り紙を使った飾りつけやいろいろなしかけや工夫がしてあります。
みなさん、一つのダンボールの装飾にすごく時間をかけて作っています、力作揃いです!
↓これは作家さんのもの
DSC_9965 DSC_0121 DSC_0118
作った後は、グラウンドに並べていきます。
DSC_0031
DSC_0046
DSC_0148

この写真はラジコンへリで空から撮影したものです。
ヘリ空撮
ダンボールで美術館を作るなんて、最初はどんなものが出来上がるのか想像がつきませんでした。出来上がってみるとこんな感じです。
上から見ると本当にカラフルで面白いですね。
実はこの美術館別館は巨大な迷路でもあるんです。3日は、この迷路に入って遊びました。子どもたちがとても楽しそうにしているのを見て、今後も気軽にアートを楽しんでもらえるような催しが開催できたらなと思います。

コメントは受け付けていません。