月別アーカイブ: 2019年10月

特別展「カラヴァッジョ展」記念講演会

本日10月26日、名古屋市美術館2階講堂において、特別展「カラヴァッジョ展」記念講演会を開催しました。

講師は本展監修者で東京大学名誉教授・同大特任教授の小佐野重利氏、テーマは「カラヴァッジョ―時代の申し子あるいは挑戦者―」です。

IMG_4645

180名の定員が満席の状態で、講演会は定刻14時から始まりました。

ADS_1383

他の画家の作品との比較などを織り交ぜながら、カラヴァッジョの作品について貴重なお話をしていただきました。

本展の会期は、本日より12月15日(日曜日)までです。

11月10日(日曜日)には、神戸大学教授の宮下規久朗氏を講師にお迎えし、「カラヴァッジョと斬首」をテーマに記念講演会を開催します。

また、常設展「名品コレクション展II」では、今年6月に当館へ寄贈された藤田嗣治の絵画「二人の祈り」「夢」も展示中です。カラヴァッジョ展入場券でご観覧いただけますので、是非こちらもご覧ください。

特別展「カラヴァッジョ展」開会式及び内覧会

昨日10月25日、特別展「カラヴァッジョ展」の開会式及び内覧会が行われました。

ADS_1298

開会式には、主催者の名古屋市美術館、中日新聞社及びCBCテレビの関係者の他に、ご来賓として、駐日イタリア大使ジョルジョ・スタラーチェ閣下、メタモルフォジ財団理事長ピエトロ・フォレーナ様はじめイタリア側関係者及び、国内の協賛各社代表の方々にご臨席いただきました。

ADS_1343

あいにくの雨天にもかかわらず、大変多くの方にご来場いただき、内覧会は大いに賑わいました。

ADS_1362-2  ADS_1366-2

驚異的な画力と斬新な発想によって、400年前の美術界に新風を吹き込んだイタリアの天才画家カラヴァッジョは、バロック絵画の先駆者として名高く、ルネッサンスの巨匠であるレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロに加えてイタリアの四大画家といっていいほど重要な存在です。日本ではほとんど見られない貴重なカラヴァッジョの作品と、その追随者ら同時代の画家たちの作品、あわせて40点をご紹介します。

日本で3度目、東海地方では18年ぶり、名古屋では初となるこのカラヴァッジョ展で、イタリアの巨匠の真の魅力と影響力の大きさを直に体感してください。

本展は、本日より12月15日(日曜日)まで開催いたします。

常設展「名品コレクション展II」では、今年6月に当館へ寄贈された藤田嗣治の絵画「二人の祈り」「夢」も展示中です。カラヴァッジョ展入場券でご観覧いただけますので、是非こちらもご覧ください。 

皆様の名古屋市美術館へのご来館をお待ちしております。