月別アーカイブ: 2015年1月

「だまし絵Ⅱ」展開会式

1月9日、「だまし絵Ⅱ」展の開会式が行われました。
開会式1

開会式には、1階ロビー壁面に《光の形》という作品を制作いただいたメアリー・テンプル様と、ご主人のポール・テンプル様、またアルチンボルドの《司書》をご出品いただきましたスウェーデンのスコークロステル城からベングト・シルスベーヒ様にお越しいただきました。

開会式2

今回の展覧会では、ダリ、マグリット、エッシャーら20世紀を代表する巨匠たち、日本の錯覚芸術の第一人者・福田繁雄、そして現在第一線で活躍中のヴィック・ムニーズやハンス・オプ・デ・ベーク、レアンドロ・エルリッヒら実力派による、思わず目を疑ってしまうような驚きと機知に満ちた傑作の数々を展示いたします。

開会式4

「だまし絵Ⅱ」展は3月22日まで開催しております。
2009年に開催し大好評だった「視覚の魔術-だまし絵」展をご覧になった方も、今回はじめてご覧になる方も、老若男女問わず楽しめる内容となっておりますので、みなさまお誘い合わせの上、名古屋市美術館までお越しください。