改修工事に伴う臨時休館について(6/27~10/6)

掲載日:2017年03月26日

名古屋市美術館は、改修工事のため、6月27日(火)から10月6日(金)までの間、臨時休館させていただきます(6月26日は通常の休館日)。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、10月7日(土)からは、特別展「ランス美術館展」、常設展「名品コレクション展Ⅱ」、常設企画展「没後40年記念中村正義をめぐる作家たち」を開催します。どうぞお楽しみに!

「プレミアムフライデー」×「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」関連企画(3/31)

掲載日:2017年03月26日

開催中の特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」の会期中3月31日(金)の「プレミアムフライデー」当日、15時以降にご来館いただいた方全員に、観覧料から200円を割引きするほか、先着100名様に特別展オリジナルポスターをプレゼントしますので、是非この機会にお越しください!

開催日時:平成29年3月31日(金)15時から19時30分

内容: 当日15時以降に美術館当日券売り場で観覧券をご購入の方全員に、特別展観覧料(一般 1,300円、高大生 800円)より200円割引します。※他の割引との併用なし
さらに、15時以降先着100名様に特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」非売品オリジナルポスター(B2サイズ)をプレゼントします。

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」 都築響一記念講演会開催(3/25)

掲載日:2017年03月20日

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」 講演会開催(3/25)

名古屋市美術館では、特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」を開催しています。3/25(土)は写真家の都築響一氏による記念講演会を開催します。展覧会とあわせてお楽しみください。

日時:3/25(土)午後2:00~
演題:「アウトサイドに生きること」
講師:都築響一氏(写真家、編集者)
場所:2階講堂、先着180名、無料

コレクション解析学「『絵画とは?』を問い続けて」(3/26)

掲載日:2017年03月20日

「コレクション解析学」は、名古屋市美術館のコレクションから1点を選び、作品や作家にまつわるエピソードとともに、その魅力を学芸員が紹介する講座です。今年度最後のコレクション解析学は、『フランク・ステラ』の作品について紹介します。ぜひお越しください。

日時:3月26日(日)午後2時~
作品:フランク・ステラ《説教》1990年
講師:清家三智(当館学芸員)
場所:2階講堂
定員:180名(申込不要)

本日3月20日(月・祝)は開館しています(3/20)

掲載日:2017年03月20日

名古屋市美術館では、特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」を開催しています。

本日3月20日(月・祝)は開館していますので、是非この機会に名古屋市美術館へ足をお運びください。
なお、明日3月21日(火)は休館いたしますので、お気をつけください。


「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」

会期:3/7(火)~4/16(日)
月曜日休館(3/20は開館、3/21は休館)
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
入場料:一般1,300円、高大生800円、中学生以下無料
※特別展入場券で常設展もご覧いただけます。

「アドルフ・ヴェルフリ展」鶴舞中央図書館でも関連本展示中!

掲載日:2017年03月15日

現在、名古屋市美術館で開催中の特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」の関連企画として、鶴舞中央図書館でも、アウトサイダー・アートなどの書籍を展示しています。
この企画は、4月16日(日)まで開催していますので、美術館特別展と併せて、こちらの展示も是非ご覧ください。

鶴舞中央図書館2階での「本で読むアドルフ・ヴェルフリ展」の様子です。
http://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_tenji/entries/20170307_01.html

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」 記念講演会開催(3/19)

掲載日:2017年03月12日

現在、名古屋市美術館では、特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」を開催しています。3/19(日)は本展監修者による記念講演会を開催します。展覧会とあわせてお楽しみください。

日時:3/19(日)午後2:00~
演題:「ヴェルフリ、アール・ブリュットの体現者」
講師:服部正氏(甲南大学文学部准教授、本展監修者)
場所:2階講堂、先着180名、無料

びじゅつ びっくり たまてばこ「びじゅつかんでスケッチ大会」開催(3/19)

掲載日:2017年03月12日

「びじゅつ びっくり たまてばこ」は名古屋市美術館で年間を通して行っている、美術を楽しむプログラムの総称です。3/19(日)に開催する「びじゅつかんでスケッチ大会」は、美術館の建物をすみからすみまで探検し、お気に入りの場所やものを見つけてみんなでスケッチするイベントです。
事前の申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。

日時:3月19日(日)10:00~12:30
*開始時刻10分前から地階キッズコーナー前で受付します。
対象:小学4年生から一般まで
場所:地階キッズコーナーおよび常設展示室
定員:各回30名(当日受付)
参加費:1人100円

*高校生以上の方は別途、常設展入場料が必要です(特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」観覧券でも可)

「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017」開催に伴う交通規制(3/12)

掲載日:2017年03月11日

3/12(日)に、白川公園周辺等において「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017」開催に伴う交通規制及び駐車場の利用制限がありますので、お知らせします。

交通規制

白川公園西の伏見通及び公園南の若宮大通   10:05~13:35
名古屋高速の出入口封鎖 (白川出口)    10:10~13:25、
(丸の内出口)   10:05~15:20
※このほか、環状線、桜通、大津通など市内各所で規制があります。

駐車場の利用制限

白川公園南駐車場 8:00~13:35
白川前駐車場   8:00~15:00

美術館にお越しいただく場合は、できるだけ公共交通機関をご利用くださるようよろしくお願いいたします。
なお、白川公園は例年通り、ハーフマラソンのゴールになります。
ナゴヤドームを10:20にスタートし、トップ選手のフィニッシュは11:25頃、ゴール閉鎖は13:20となります。詳しくは下記の告知をご覧ください。

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展覧会解説会(3/12)

掲載日:2017年03月07日

本日より、「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展を開催いたします。

精神科病院で過ごした35年間で創作したヴェルフリの作品は、全45冊、25000ページというボリュームで、ほかに例のない驚異的な表現で描き出されています。彼の奇想天外な物語を是非ご覧ください。
なお、当館学芸員による作品の解説会を行います。作品への理解を深めていただける機会になると思いますので、皆様、是非ご参加ください。

展覧会解説会

日時:3/12 (日)午後2:00~
講師:笠木日南子(当館学芸員)
場所:2階講堂、先着180名、無料

NHKラジオ深夜番組『ラジオ深夜便』で「おさげ髪の少女」が紹介されました

掲載日:2017年03月07日

NHKのラジオ深夜番組『ラジオ深夜便』(第1放送:午後11時15分から午前5時まで)の「深夜便文化部」のコーナー内で、アートディレクターでエッセイストでもある結城昌子さんにより、名古屋市美術館常設展(モディリアーニ:おさげ髪の少女)が紹介されました。

2月22日放送分ストリーミング※3月31日までお聴きになれます。

びじゅつ びっくり たまてばこ「びじゅつかんでスケッチ大会」開催(3/19)

掲載日:2017年02月26日

「びじゅつ びっくり たまてばこ」は名古屋市美術館で年間を通して行っている、美術を楽しむプログラムの総称です。3/19(日)に開催する「びじゅつかんでスケッチ大会」は、美術館の建物をすみからすみまで探検し、お気に入りの場所やものを見つけてみんなでスケッチするイベントです。
事前の申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。

日時:3月19日(日)10:00~12:30
*開始時刻10分前から地階キッズコーナー前で受付します。
対象:小学4年生から一般まで
場所:地階キッズコーナー
定員:各回30名(当日受付)
参加費:1人100円

*高校生以上の方は別途、常設展入場料が必要です(特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」観覧券でも可)

2/27(月)から3/6(月)は臨時休館させていただきます

掲載日:2017年02月26日

名古屋市美術館は、館内設備メンテナンス等のため、2月27日(月)から3月6日(月)までの間、休館させていただきます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

3月7日(火)からは、特別展「アドルフ・ヴェルフリ」、常設展「名品コレクション展Ⅲ(後期)」、特集「河野次郎」を開催します。どうぞお楽しみに!

なお、休館中も美術館1階コーヒーショップ[Sugiura Coffee]は、下記のとおり営業していますので、どうぞご利用ください。

<営業日>
2月28日
3月1日、2日、3日、4日、5日
http://sugiuracoffee.crayonsite.net/

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」開催 会期:3/7~4/16

掲載日:2017年02月26日

スイスで活躍した世界的に有名なアウトサイダーアートの芸術家「アドルフ・ヴェルフリ」の展覧会がいよいよ来月7日から始まります。

スイスの首都ベルン近郊の貧しい家庭に生まれたヴェルフリは、31歳の時にヴァルダウ精神科病院に入院し、そのまま66年の生涯を終えました。
そこで描かれた彼の自己没入的な作品によって、戦前のシュルレアリスムの画家たちをはじめ、多くの芸術家に影響を与え、世界的に高い評価を得ました。ほかに例のない驚異的な表現で描き出される奇想天外な物語を約74点の作品によりご紹介します。

特別記念講演会や解説会など関連催事も開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/aw

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」

会期:3/7(火)~4/16(日)
月曜日休館(3/20は開館、3/21は休館)
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
入場料:一般1,300円、高大生800円、中学生以下無料
※特別展入場券で常設展もご覧いただけます。

常設展「名品コレクション展Ⅲ(後期)」特集「河野次郎」開催 会期:3/7~4/16

掲載日:2017年02月26日

名古屋市美術館では、常設展示室にて「名品コレクション展Ⅲ(後期)」と特集「河野次郎」を開催します。特別展「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」とあわせて是非ご覧ください。

会期 平成29年3月7日(火)から4月16日(日)
開館時間 午前9時30分から午後5時、金曜日は、午後8時まで。
入場は閉館の30分前まで
休館日 月曜日
観覧料 一般 300円、高大生 200円、中学生以下 無料、市内在住の65才以上の方 100円
※特別展の観覧券でも入場できます。

名品コレクション展Ⅲ(後期)

エコール・ド・パリ、メキシコ・ルネサンス、郷土の美術、現代の美術という4つの部門で構成。現在5,800点あまりの所蔵作品の中から、会期ごとのテーマに合わせて展示しています。
エコール・ド・パリ:シャガールの版画「聖書」より
メキシコ・ルネサンス:マリア・イスキエルド
現代の美術:三角・四角
郷土の美術:三岸好太郎の芸術

特集「河野次郎」

河野次郎(1856-1934)は、 明治9年から15年(1876-82年)まで名古屋に在住し、愛知県第一師範学校と愛知県第一中学校の画学教員を兼務しながら、始まったばかりの学校教育の場において洋画の技法を教授するとともに、私塾を開いて一般にも洋画の技法を広めました。所蔵の名古屋滞在時代の作品を通して、この地方にもたらされた洋画表現のあり方を紹介します。

「プレミアムフライデー」×「永青文庫 日本画の名品」関連企画(2/24)

掲載日:2017年02月15日

「プレミアムフライデー」関連企画として、会期終了直前の2/24(金)の15時以降にお越しいただいた方に、特別展観覧料200円割引及びトートバッグ付き図録などのオリジナルグッズなどが当たる抽選会を開催します。20時まで開館していますので、皆様どうぞご来館ください。

※他の割引と併用不可。抽選会は先着400名様。

日時  平成29年2月24日(金) 15時から20時(入場は19時30分まで)
場所  名古屋市美術館特別展入口

なお、ご参加いただくには、特別展観覧料が必要になります。(一般 1,300円→1,100円、高大生 800円→600円、中学生以下無料)

博物館明治村「めいこい 時間旅行2」とのコラボレーション企画(2/7~26)

掲載日:2017年02月07日

【画像】特別展「永青文庫 日本画の名品」リーフレット

本日(2/7)より、特別展「永青文庫 日本画の名品」の後期展示が始まりました。
名古屋市美術館では、博物館明治村にて開催中(1月14日~3月20日)の明治東京恋伽(通称:めいこい)のイベント「めいこい 時間旅行2」とコラボレーション企画を行います。
作中に登場する絵のモデルとなった菱田春草の《黒き猫》が後期から展示されますので、是非名古屋市美術館に足をお運びください。

期間:平成29年2月7日(火)~2月26日(日)

特典① 来館者200円割引

「めいこい 時間旅行2 イベント特典オリジナル缶バッジ」を名古屋市美術館1階特別展入口へ持参した方に、特別展観覧料当日券から200円割引します。(一般1,300円→1,100円、高大生800円→600円)

特典② 《黒き猫》オリジナルポスタープレゼント

「明治村住民登録~めいこいver.2017~」を名古屋市美術館1階特別展入口へ持参した方には、特別展観覧料当日券から200円割引に加えて、《黒き猫》オリジナルポスター(非売品)をプレゼントします。※ポスターはなくなり次第終了いたします。

「ポジション2017 河村るみ 介(かい)-生と死のあいだ」アーティストトーク(2/5)

掲載日:2017年01月27日

開催中の常設企画展「ポジション2017 河村るみ 介(かい)-生と死のあいだ」の関連催事のお知らせです。皆様、ぜひご参加ください。

【アーティストトーク】
テーマ:「眼差しを見つめて」
日時:2/5(日)午後2:00~
講師:河村るみ(出品作家)
場所:地階常設展示室3
※観覧券が必要

ポジション2017 河村るみ 介(かい)-生と死のあいだ

河村るみ(1980~ )は、私とはなにか、ということを出発点に自分自身が生きていることについての思索をパフォーマンスやインスタレーションに表してきました。今回は、一昨年母の介護を経て看取った経験から感じた、表裏一体にある生きることと死ぬことについて、パフォーマンスと映像を使ったインスタレーションで表現します。パフォーマンスは毎日午後4時から開催。