ホーム > 学校・団体向けプログラム > 鑑賞教材(アートカード)

鑑賞教材(アートカード)

「アートカード」は、児童・生徒の美術を含む視覚芸術への関心を高めるために、学校で使用されることを念頭においてつくられた美術作品の複製印刷物です。

名古屋市美術館の代表的な所蔵作品をカードにしているため、国内外のすぐれた美術作品と接することができるほか、美術館見学前の事前学習で使用すると、実物鑑賞をより集中した積極的な鑑賞とする効果があります。また、さまざまな美術作品が含まれているため、見学の予定のない学校でも鑑賞学習活動の教材として、レクリエーション活動の素材としても使用できます。カードは60枚1組で1セットの中に6組入っています。クラス単位でグループに分かれて活動することを前提としていますが、さまざまな使い方ができます。

カードの使い方は、鑑賞学習実践例、「アート・ゲームの手引き別ウィンドウで表示。」をご参照ください。

貸し出しについて

名古屋市内の学校については、各区指定のアートカード保管校から借り受けていただきます。同区の保管校へ直接ご連絡ください。市外の学校・団体の場合は、美術館からお貸しします。美術館のアートカード担当係までご連絡ください。来館いただいてお渡しするか、または郵送等でお届けします(往復の輸送料は、利用者側の負担となります)。

貸し出しは無料で、原則3週間です(輸送期間を含みます)。

その他の教材

名古屋市美術館常設展見学のしおり

常設展の主な展示作品とその解説を掲載しているパンフレットです。
ご希望の方は下見や見学の事前にお知らせください。

ビデオ教材

当館の活動やおもな所蔵作品を紹介したビデオ「名古屋市美術館 アートと出会い、親しもう!」(12分)等を貸出します。見学の事前授業等にお役立てください。