インターネットで楽しむ名古屋市美術館

#おうちでミュージアム

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、皆さまに展覧会や所蔵品をご覧いただけない状態が続いています。ここでは、インターネットで楽しめる方法をいくつか紹介します。

①Google Arts & Cultureでの所蔵品鑑賞

当館の代表的な作品50点が、インターネット上でご覧いただけます。
拡大機能があり、肉眼では気が付かないような細部まで見ることができます。
また、一部の作品には解説も付いています。

Google Arts & Culture(外部リンク)

②所蔵作品のぬり絵

教育普及事業「美術をたのしむプログラム」の一環で、土日祝休日に配布していた所蔵作品のぬり絵のうち、3点を特別にデータ公開します。ぬり絵はA4サイズです。
ぬり絵の元になった作品は、Google Arts & Cultureでご覧いただけます。

アメデオ・モディリアーニ《おさげ髪の少女》【PDF:390KB】
三岸好太郎《海と射光》【PDF:290KB】
渡辺幾春《蓄音機》【PDF:390KB】

③(動画)世界のアートを体験―名古屋市美術館―:YouTube版

椙山女学園大学・栃窪ゼミと名古屋市(市長室広報課)が共同制作した、美術館と所蔵作品の紹介動画です。(再生時間5分15秒)

世界のアートを体験―名古屋市美術館―(外部リンク)

④名古屋市美術館ニュース アートペーパー

当館では学芸員のコラム、展覧会レビュー、お客様の意見など、美術を中心とする様々な話題を掲載した「アートペーパー」を発行しています。現在、2007年春号(第73号)から最新号の2020年春号(第113号)まで、PDFでご覧いただけます。
*作品図版が著作権の理由により掲載されていない場合があります。

名古屋市美術館ニュース アートペーパー(当サイト内)