新しいブログを投稿しました!

名古屋市美術館では当館学芸員が、収蔵作品をテーマにお話する解説会が年4回あります。

1月21日に行われたコレクション解析学では椎原治の写真、流氓(るぼう)ユダヤについて解説しました。
椎原はあまり馴染みのある作家ではないかもしれませんが、杉浦千畝の命のビザで来日したユダヤ人の姿を撮影しました。
聞き逃した方、これから当館にお越しの方、ぜひブログを読んでいただいて常設展へお越しください。
お待ちしております。

コレクション解析学