名古屋市美術館開館30周年記念オフィシャルサポーターの募集について

名古屋市美術館は、「文化の香り高いまち 名古屋」を実現するための中心施しとして、市民に広く芸術鑑賞の場と学習の機会を提供し、併せて地域社会の美術活動の振興と芸術の発展に寄与することを目的に、昭和63年4月に開館しました。

平成30年度は、開館30周年の節目の年になるので、記念する展覧会や事業を行うため、大学等を対象に、美術館を応援してくださる名古屋市美術館30周年記念オフィシャルサポーター(以下「オフィシャルサポーター」という。)を大学等を対象に募集します。

オフィシャルサポーターとなっていただける大学等には、ライセンス料をお支払いいただく代わりに、応募口数に応じた特典をご用意させていただいております。

ライセンス料は、開館30周年を記念した「名古屋市美術館コレクション展(仮称)」の開催費用を始め美術館の事業運営の費用に充て、当館の魅力向上を図ってまいります。

このオフィシャルサポーター制度は、美術館と大学等とのパートナーシップにより開館30周年記念事業等を充実させ、美術館の設置目的に沿った活動を一層進展させることを目指し、併せて大学等(専修学校、各種学校を含む)の社会貢献の取組みを広く発信していただく機会になることと存じますので、ぜひともご賛同いただき、ご応募ください。

 

名古屋市美術館開館30周年記念オフィシャルサポーター募集要項等

様式1 申込書

様式2 役員に関する調書

様式3    質問票

様式4 サポーター運用・メンテナンス 申出書

様式5 法人役員に関する調書