「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」開催 会期:3/7~4/16

掲載日:2017年02月26日

スイスで活躍した世界的に有名なアウトサイダーアートの芸術家「アドルフ・ヴェルフリ」の展覧会がいよいよ来月7日から始まります。

スイスの首都ベルン近郊の貧しい家庭に生まれたヴェルフリは、31歳の時にヴァルダウ精神科病院に入院し、そのまま66年の生涯を終えました。
そこで描かれた彼の自己没入的な作品によって、戦前のシュルレアリスムの画家たちをはじめ、多くの芸術家に影響を与え、世界的に高い評価を得ました。ほかに例のない驚異的な表現で描き出される奇想天外な物語を約74点の作品によりご紹介します。

特別記念講演会や解説会など関連催事も開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/aw

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」

会期:3/7(火)~4/16(日)
月曜日休館(3/20は開館、3/21は休館)
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
入場料:一般1,300円、高大生800円、中学生以下無料
※特別展入場券で常設展もご覧いただけます。