ロビーコンサート(11/18)

掲載日:2016年11月06日

肌寒い季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。秋といえば“芸術の秋”。絵画、写真、彫刻、音楽など様々な芸術がありますが、今回は、「アルバレス・ブラボ写真展」の関連催事として、耳でも芸術を感じていただくため、セントラル愛知交響楽団によるロビーコンサートを開催しますので、展覧会とあわせてお楽しみください。

【ロビーコンサート】
日時:11/18(金) 午後6時30分~7時15分

主な楽曲:中米、メキシコの曲から
「エストレリータ」 ポンセ作曲、ハイフェッツ編曲
「アマポーラ」 ホセ・ラカジェ作曲(スペイン出身)
「べサメムーチョ」 コンスエロ・ベラスケス作詞作曲(メキシコ出身)

演奏者:一般社団法人 セントラル愛知交響楽団
バイオリン:中川香
ピアノ:高橋早紀子
パーカッション:三祢沢信
(ドラムセット、ラテン打楽器…カスタネット等)
ナビゲーター:山本雅士

場所:地下1階ロビー

参加費:無料 どなたでも自由にお聴きいただけます。

「アルバレス・ブラボ写真展ーメキシコ、静かなる光と時」

会期:11/3(木・祝)~12/18(日) 毎週月曜日休館
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
入場料:一般1,000円、高大生800円、中学生以下無料
※特別展入場券で常設展もご覧いただけます。