難病患者の方の施設使用料が無料に(10/1~)

掲載日:2016年09月30日

名古屋市では、平成28年10月1日から、市民利用施設の減免対象者を拡大し、特定医療費受給者証等をお持ちの難病患者の方に対しても、施設使用料を無料とすることとなりました。名古屋市美術館では、従来より身体障害者手帳等をご提示いただくと、本人と介護者2名まで、常設展を無料でご覧いただけましたが、下記の受給者証を窓口でご提示いただいた場合も同様に、常設展を無料でご覧いただくことができます。

以下の受給者証のうち、いずれかを窓口にて確認

  1. 特定医療費受給者証
  2. 障害者福祉サービス受給者証
  3. 地域相談支援受給者証
  4. 移動支援・地域活動支援受給者証