「あいちトリエンナーレ2016」シンポジウム開催(9/18)

掲載日:2016年08月30日

あいちトリエンナーレ2016名古屋市美術館会場では下記の日程で、シンポジウムを開催します。

日時:9月18日(日)午後2時から4時
※午後1時30分に開場し、定員に達し次第締切
場所:2階講堂 無料、先着180名
テーマ:現代美術の保存と修復
内容:多様な素材・技術・アイディアによって日々生みだされる現代美術作品は、未来にどのように伝えられるべきでしょうか。保存修復の観点から考えます。

パネリスト:天野太郎(横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員)、岡田温司(京都大学大学院教授)、田口かおり(修復士、日本学術振興会特別研究員) モデレーター:金井直(あいちトリエンナーレ2016国際展キュレーター)
協力:科学研究費(基盤研究A)「現代美術の保存と修復」

公式Webサイト: http://aichitriennale.jp/

「あいちトリエンナーレ2016 国際展」

会期:2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)[74日間]
月曜日休館(祝日の場合は翌平日)※8月15日・29日、10月11日・17日を除く
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで(入場は閉館の30分前まで)
国際展チケット:一般(会期中販売券)1,800円
大学生(会期中販売券)1,300円
高校生(会期中販売券)700円