「あいちトリエンナーレ2016」開幕 アーティストトーク開催(8/11)

掲載日:2016年08月10日

いよいよ明日8/11から『あいちトリエンナーレ2016 国際展』が始まります。

あいちトリエンナーレは3年に一度、愛知県で開催する国際的な現代アートの祭典。第3回は「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」というテーマのもと、世界38の国と地域から119組のアーティストが集結します。名古屋市美術館のほか、愛知芸術文化センター・長者町会場・栄会場・名古屋駅会場など、まちなかでの作品展示も大きな特色。国際展や映像プログラムなどの現代美術と合わせて、ダンス、オペラなどの舞台芸術も楽しむことができます。

なお、あいちトリエンナーレ2016名古屋市美術館会場では下記の日程で、参加作家によるアーティストトークを開催します。

日時:8月11日(木・祝)
10:00-10:30 ジョアン・モデ(通訳:石崎)
10:30-11:00 ライ・ヅーシャン(通訳:ジョイス、石崎)
11:00-11:30 岡部昌生
11:30-12:00 マウロ・レスティフェ(通訳:石崎)
12:00-12:30 佐藤克久

場所:各展示作品前

※参加する場合は、あいちトリエンナーレ2016国際展チケットが必要です。

「あいちトリエンナーレ2016 国際展」

会期:2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)[74日間]
月曜日休館(祝日の場合は翌平日)※8月15日・29日、10月11日・17日を除く
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで(入場は閉館の30分前まで)
国際展チケット:一般(会期中販売券)1,800円
大学生(会期中販売券)1,300円
高校生(会期中販売券)700円