8月の臨時開館のお知らせ(8/15・8/29)

掲載日:2016年07月31日

8月11日(木・祝)から10月23日(日)まで、「あいちトリエンナーレ2016 国際展」が開幕いたします。
名古屋市美術館は、名古屋地区の一会場として特別展を開催いたします。できるだけ多くの皆様に世界最先端の現代アートに触れていただけるよう、8月15日(月)及び8月29日(月)は臨時開館いたします。是非この機会に名古屋市美術館へ足をお運びください。

あいちトリエンナーレは3年に一度、愛知県で開催する国際的な現代アートの祭典。第3回は「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」というテーマのもと、世界38の国と地域から119組のアーティストが集結します。名古屋市美術館のほか、愛知芸術文化センター・長者町会場・栄会場・名古屋駅会場など、まちなかでの作品展示も大きな特色。国際展や映像プログラムなどの現代美術と合わせて、ダンス、オペラなどの舞台芸術も楽しむことができます。

名古屋市美術館会場では、次の11組のアーティストが出展します。

【展示作家】
◆アブドラ・アル・サーディ   Abdullah AL SAADI
◆ノミン・ボルド  Nomin BOLD
◆多田友充  TADA Tomomitsu
◆ジョヴァンニ・アンセルモ  Giovanni ANSELMO
◆マリアナ・カスティーリョ・デバル  Mariana CASTILLO DEBALL
◆賴志盛  LAI Chih Sheng
◆小杉武久  KOSUGI Takehisa
◆ジョアン・モデ  João MODÉ
◆岡部昌生  OKABE Masao
◆マウロ・レスティフェ  Mauro RESTIFE
◆佐藤克久  SATO Katsuhisa

「あいちトリエンナーレ2016 国際展」

会期:2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)[74日間]
月曜日休館(祝日の場合は翌平日)※8月15日・29日、10月11日・17日を除く
時間:午前9:30~午後5:00、金曜日は午後8:00まで(入場は閉館の30分前まで)
国際展チケット:一般(会期中販売券)1,800円
大学生(会期中販売券)1,300円
高校生(会期中販売券)700円

*1枚のチケットで全ての会場の国際展に入場いただけます(入場当日のみ、同会場での再入場可。会場ごとに日を改めて入場可)
*8月19日(金)から9月11日(日)の映像プログラムも全てご覧いただけます。
*その他、お得な団体割引チケット、フリーパスなどがあります。
*中学生以下は入場無料です。
*舞台芸術(パフォーミングアーツ、プロデュースオペラ)は、それぞれ別途チケットが必要です。
*「あいちトリエンナーレ2016 国際展」のチケットで、当館の常設展もご観覧いただけます。

関連催事も開催します。
詳しくは、当館HP又はあいちトリエンナーレ公式Webサイト: http://aichitriennale.jp/をご覧ください。